日焼けした弟子の魂よ永遠に
君が思う「大工」と、みんなが感じている「研究家」は、もしかするとまったく違っているかも。そう想像すると、少し変な感じがする。
ホームボタン

熱中して自転車をこぐ友人と季節はずれの雪

仕事で着るジャケットを買いに行った。
コムサとかフォーマルなショップも憧れるけれど109も良いと思う。
若々しくてはつらつとした女性向けの服屋でピタッとした製品が多い。
金額は店によって違いがあるのはもちろんだが、なんとなくお手頃。
そこで、スーツを選んでいたが、小さめの物が多く置かれていた。
着てみると、普段よりお洒落に見える気がする。
良い服選びが達成できて、めちゃくちゃうれしかった。

月が見える祝日の午前に歩いてみる
「富士には月見草がよく似合う」と言う名言を記したのは小説家の太宰治だ。
太宰治は、バスに乗って、御坂を越え、今の山梨県甲府市へ向かっていた。
そこで偶然一緒に乗ったお婆さんが「月見草」とつぶやく。
その声に、反応した太宰治の視界に映ったのが、月見草、その隣に名峰富士である。
富岳百景に記されたのこの話は、富士を理解するときに欠かせないと思う。
他にも文芸作品にも引っ張りだこの、3776mの名山だ。
どの場所から見ても同じように、美しい形をしているために、八面玲瓏という表し方がよく合うと伝えられる。
納得だ。
私が大好きなのは、夕焼けの富士山だ。

風の無い土曜の夕暮れは外へ

友達の両親が梅干しを販売しているとの事。
東京に本社を置き中国に店もあり、関西の方にファクトリーがある。
日本全国に、定期的に、何名かのメンバーで試食会をするらしい。
飲みながら、こんな話を聞いていると、おなかがすいてきた。
「梅干し食べたい」など言うと、もちろん!と出してくれた。
この子と食べたこの梅干しが、今までで最高に美味しかった。
という事で、さっそくはちみつ梅をオーダーしてしまった。

雹が降った平日の夜はビールを
仕事の待機中の時間つぶしに、ポーラ美術館に入ってから、あの空間に病みつきだ。
驚いたのは、単独でのんびり観賞しに来ている方も少なくなかったこと。
なのでわたしも、一人でも行けるし、誰か興味がある人に行くこともある。
江戸東京博物館は、企画展示がとてもなのでわたしも、一人でも行けるし、誰か興味がある人に行くこともある。
江戸東京博物館は、企画展がすごく海の見える横須賀美術館には、私の好きな谷内六郎の作品が数多くある。
どんな方かと言ったら、あの週刊新潮の表紙絵を担当していた人物だ。
それ以外でも、栃木県にある、竹久夢二の美術館で、大量のカードを買った思い出も。
今でも、ミュージアムには常に有意義な経験を過ごさせてもらっている。

前のめりで話す父さんとファミレス

嫌われ松子の一生という題名の連ドラが放送されていましたが、欠かさなかった方もいらっしゃったと思います。
わたしは、ドラマは見なかったのですが、中谷美紀の主役でシネマが公開されたときに、見に行きました。
考えます。
松子は容量の悪さゆえでもありますが、恵まれてるとは言えない環境にて生きながらも、自分は不幸だと思いません。
周りから見ると、不幸な人かもしれないけれど希望を捨てません。
幸せになることに関して、貪欲なんです。
とてもリスペクトを感じました。
自分だって幸せになる権利はあるのに、チャンスがやってくると幸せになる権利はないような気がする。
なんていう、よくわからない状態だった子どもだった私は、放送中明るくなりました。
とても、面白い映画なので、一押しです。
主演の、中谷美紀さんは、教師を演じても、風俗嬢でも、理容師でも、何をしても綺麗でした。

息もつかさず口笛を吹く彼女と穴のあいた靴下
作家、江國香織の作品に表れる女性陣は、みんなアンニュイだ。
話に出せば、落下する夕方の華子。
他にも、スイートリトルライズの瑠璃子。
もう一つ上げると、ウエハースの椅子の女性画家など。
江國香織の隠れた部分を、文章にして表現した形なのかもしれない。
徹底してクレイジーなのが、神様のボートの葉子だ。
待っていれば迎えに来るかもしれないあのひとのために、たくさんの場所に引っ越す。
恋人を忘れることなく、絶対会えると確信して。
挙句の果てに「ママは現実を生きていない」と、愛娘の草子に言われてしまうが、彼女には全然響かない。
これが、このストーリーの最高にクレイジーなところだ。
実際にウエハースの椅子には簡単に座りたくないけれど、神様のボートには乗ってもいい。
江國香織さんの書く、クレイジーでも可憐でちょっと弱々しい登場人物が大好きだ。

風の無い水曜の夜明けにこっそりと

わたしは、アレルギー体質で、メイクは少しも使用してはいけないし、スキンケアも限られている。
そのことから、果実やサプリの力に頼ってしまうのだが、最近摂取しているのがコラーゲンだ。
ドリンクに混ぜて、毎朝愛飲しているけれど、ちょっとは素肌がつやつやになった。
なんと、習慣にしてから効果が出るまで、即効性があったので、驚いた。

雨が上がった祝日の昼にひっそりと
旅でも仕事としてでも、韓国に行く機会が多い。
特に、日本から近い釜山。
観光ももちろんだが、女性は化粧品やネイル用品など興味を持っている方も多いのではないだろうか。
韓国では見かけへのこだわり、つまり自分を磨くことに関しての力は素晴らしいといわれる。
就職や、お見合いの際に、日本よりも露骨に判断される傾向が多い。
自然と、韓国で販売される化粧品は、肌に良い成分が日本製より多く含まれている。
なので、自分に合うものを見つけるのは大変かもしれないが効果は期待してもいいだろう。

よく晴れた金曜の日没は読書を

非常に甘い食べ物が好みで、甘いおやつなどを自作します。
普通に自分で混ぜて、焼いて作成していたのだが、ここ最近、ホームベーカリーで作ってみたら、とっても手軽でした。
こどもにも食べさせるので、ニンジンをすって混ぜたり、バナナを混ぜたり、栄養がとれるように心がけている。
砂糖やバターが少量でもニンジンや野菜自体の甘味があることによって、好んで口にしてくれます。
近頃は、スイーツ男子という表現もテレビであるから一般的だけれど、大学の頃は、お菓子を焼いているいるといったら不思議に思われることが多かったです。
近頃は、菓子作りをする男の子がよくいるねと言われる。

怒って話す友達と月夜
娘の3歳の誕生日が近いので、誕生日プレゼントをどういったものにするかを考えている。
嫁と話して、体で遊ぶおもちゃかためになるおもちゃか洋服や靴などにするかを決定しようとしている。
悩んでなかなか決められないので、ものを見て決めることにしたけど、これだというものがなかった。
だけれど、こどもに遊ばせてみたら、すぐに決まった。
秘密基地というおもちゃに夢中になったから、それに決めた。
ただ、今のアパートが狭いので、一番小さなコンパクトなものにした。
価格が、なかなか安かったので、助かった。

▲ Page Top

Copyright (C) 2015 日焼けした弟子の魂よ永遠に All Rights Reserved.