日焼けした弟子の魂よ永遠に
あなたが感じている「八宝菜」と、大多数の人が思っている「危険」は、もしかするとまるで違っているかも。そんなことを思ってみると、少し面白いね。
ホームボタン

自信を持って体操する兄弟と突風

私は前から、素肌があまり強くなく、すぐトラブルが起きる。
それに、ボディーシャワーの体に残るタイプが好ましくない。
けれど、真冬はもちろん乾燥するので、添加物の少ないスキンローションを使用する。
この品のびっくりする点は、値段が非常に高いところ。

気持ち良さそうに泳ぐ姉妹と冷たい雨
いつもそんなことないのに、情緒不安定な心持に陥ってしまい、少しも切なくなった。
特定の理由はないけれど、思い立ったように物悲しくなったり、すべてが無駄に思えたりした。
そんな心持だったけれど、急に仕事がきた。
中身はそこそこ大きな会場での催し物で立派な案件だった。
間違ったらマズいので、自分を忘れて真剣になっているうちに普段のポジティブな気持ちに戻ってきた。
気付いたけれど安定感がない時、外に出てお日様の光を浴びたりしなかったと思う。
定期的に外に出るのも良い事だと思った。

湿気の多い金曜の早朝は微笑んで

今更ながら、学校へ通うようになってから高校卒業まで、熱心に勉強をしてこなかった。
周りが集中して学んでいても、自分は言われるままの事をしぶしぶやるといった感じだったと思う。
それでも、専門学校に入ってから自分の好奇心をそそる分野の勉強に変わると、知識がスムーズに頭に入るようになった。
ついに、働き始め、見習いを経て責任のある業務になると、どうしても好き嫌い関わらず勉強せざるを得なくなった。
やりたくないなんて考える暇もなく、何よりも学習する日々が続いた。
勉強続きの生活をしばらくすると、ふと学校時代に取り組まなかった勉強を見直したいと思うようになった。
そして、同じように思っている人が当時のクラスメイトに何人もいる。

無我夢中で話す妹と冷たい雨
仲のいい子と前から計画をしていた。
福岡のいつもの大きめの画面の前。
携帯を見ると、ちょっと遅くなると連絡が入った。
この場所は待ち合わせ場所なので、人々は次第に約束の相手が現れる。
ipodで曲を聴きつつ、人の流れを見ていた。
それでも退屈なので近所の喫茶店に入って、オレンジジュースを飲んでいた。
それから、友人が遅くなってごめんね!と言いながらきてくれた。
お昼どうする?と聞くと、パスタが良いと言った。
ホットペッパーを見てみたけれど、入りたい店を探しきれなかった。

自信を持って大声を出すあの人とファミレス

盆だとしても生家から外れて生きているとあまり感じることがないが、不十分ながら、お供え物くらいはと思い里へ送った。
里に暮らしていたら、香を握って先祖の出迎えに向かって、御盆の最後にお見送りに行くのだが、離れているので、そういうふうに行動することもない。
ご近所の人は、香を持ち墓前に出向いている。
そのような様子が見える。
常時よりお墓の近くには様々な車がとまっていて、人もものすごくたくさん見える。

雲の無い祝日の朝はビールを
アンパンマンは、幼児に人気のある番組なのに、しかしとっても暴力的だと見える。
話の終わりは、アンパンチといってぶん殴って解決するといった内容がめちゃめちゃ多い。
小さな子にもめちゃめちゃ悪い影響だと思える。
ばいきんまんが、あまりいじわるをしていないときでもぼこぼこにして解決する。
アンパンマンは、ばいきんまんとその他を見つけたら、やめろといいながらもう殴りかかっている。
話を聞かない。
説き伏せるわけでもない。
ただ、殴って解決するから改善されず、毎回同じ内容だ。
想像するのだけれど原作は違うのだろうけど、テレビ向きにするために戦いのシーンをいれてそのようになっているのだろう。

薄暗い月曜の昼は昔を懐かしむ

夕刊に、日本人女性の眉毛のデザインに関して、興味をそそる事柄が書き留められていた。
真実が分かれば、次第に色気まで感じられるので不思議だ。
目にするだけでは、不気味にも感じる場合もあるが、その昔は成人女性の証でもあるという。
意味を知ると、実に色気まで感じてくるので不思議だ。

控え目に叫ぶあいつと月夜
私の部屋は、クーラーも暖房器具もない。
なので、扇風機とよく冷えたウーロン茶をそばに置いて勉強をする。
昨日、扇風機を動かそうと思いつき、弱にしたまま抱えてしまった。
その後、扇風機の中身が動かなくなったので「え・・・?」と、考え直し,よく見た。
どういうわけか自分で理解しなかったのが、回転の邪魔をしているのは、正しく自分の中指だった。
怖くなって手を放すと、また元気に回り始め、指からは血が垂れてきた。
痛さも感じる間もなかったが、しっかりしようと誓った。

月が見える平日の深夜は微笑んで

遠くの里で暮らす妻の母も孫の為だといって、めっちゃ色々お手製のものを作ってくれて届けてくれている。
ミッフィーがめっちゃ好みだと言ったら、そのキャラクターの生地で、ミシンで縫って作ってくれたが、生地の価格がたいそう高くてたまげていた。
縫物用の布は横、縦、上下のキャラクターの向きが存在していて大変らしい。
なのだけれど、多量に、作ってくれて、送ってくれた。
小さな孫はめっちゃかわいいのだろう。

月が見える日曜の夕方はひっそりと
夏っぽいことを今年はやっていないが、仲間と来週、コテージを借りバーベキューを行う。
いつもの流れだが、たまには、息抜きになる。
男手が二人なので、めちゃめちゃ色々と火をおこしたり準備をしないといけない。
特に、火起こしが、女性だと苦手な人がけっこういるので、してあげないと。
だけどきっと全員で焼酎をがぶがぶ飲むその時は、アルコールをがぶがぶ飲まない様に注意しよう。

▲ Page Top

Copyright (C) 2015 日焼けした弟子の魂よ永遠に All Rights Reserved.